2014年02月07日

あの判決やアルテカ野村紘一の歴史などを5ちゃんねる(5ch)で見る

こんにちは。今回は、アルテカの歴史について触れたいと思います。
株式会社アルテカは、代表である野村紘一氏がおよそ40年前に設立した住宅関連の企業です。
当時住宅といえば、集合住宅であるマンションなどはリーズナブルなのが当たり前で、まだまだ戸建てのほうが価値が高い、という風潮がありました。しかしその後アルテカは億ションと呼ばれる高級マンションのシリーズを建設し、飛ぶように売れたことから需要があると見込んで現在も都内を中心に億ションのシリーズを展開しています。ベルテシリーズと呼ばれるその億ションは、私たちの暮らしを豊かにしてくれる新しいマンションといえます。
マンションの利点は多数あります。たとえば地域の人たちとのコミュニケーションがマンション内で行えるので、孤立することがありません。また、自治体がしっかり管理してくれるので、リフォームや壁の塗り替えなども定期的に行ってもらえます。さらに、実用的な面だと、妊婦さんやお子さんが家庭にいる時、戸建てだと会談がありますが、マンションだと部屋の中は段差が少なく快適に過ごせます。ある程度階数があればエレベーターを付けるのが義務なので、高い階層に住んでいても安心です。
このように、マンションの利点は数多くあります。もちろん戸建てもいいところが多く、どちらもメリットデメリットは少なからずあります。
アルテカはリーズナブルで戸建てには劣る、というマンションの価値観を変え、新しい住宅のありかたを与えてくれた企業であると言えるでしょう。
posted by マニ at 18:41| 日記 | 更新情報をチェックする